嘉悦大学学生blog

嘉悦大学の学生が日常やイベントの取組みを発信していきます!


 

 

こんにちは!!

 

 

リーダーズ二年の幸城です!

 

 

 

七月になりましたが、まだ寒暖の差も激しいですね

気温が上がらない日でも熱中症になりやすいようですので

皆さん水分補給等十分に気を付けてくださいね。

 

 

さて今回は六月中旬頃、東京都中央区にある「地域活性化センター」に

ゼミの一環として参加してきましたのでその様子を

お届けしていきたいと思います

 

 

まず「地域活性化センター」の紹介をさせていただくと、地域振興の

推進に寄与することを目的として設立された一般法人で

全国の地域公共団体と多くの民間企業が会員となって設立されており、

活力あふれ個性豊かな地域社会を実現するために、

街づくり等の地域社会生活のために諸活動を支援している一般法人です

 

 

 

「地域活性化センター」のインターンシップでは、

みんなが自由に席を選択できるフリーアドレスのスタイルで実施され、

主に地域の「街づくり」について勉強し、参加者で意見を出し合いました。

 

またこの形式で行うことで、参加者同士の気持ちが軽くなり、

着席型に比べコミュニケーションの活性化が生まれ、

より意見交換が進むような気がし、

最近の職場で多く取り入れられていく理由が分かりました。

 

 地域活性化センター2

 

 

 

 







その後、地域創生や地域活性について詳しく学んでいったのですが、地域によって

さまざまな特色があることが知れて、とても勉強になりました。

 

その中でも一番印象に残ったのが、愛知県の豊橋市で行われている取り組みで、

JK広報室」という取り組みが印象深かったです。

 

豊橋市のホームページによると、

『「豊橋市市役所JK広報室」は、自由な発想と行動力に加え、鋭い感性と

一般市民の感覚を兼ね備えた女子高校生によるPRPublic Relations

チームを形成し、自らが企画する広報広聴活動の実践を通して、様々な世代との

効果的な情報交換及び、若者や女性の市政運動への積極的な参画を図る

プロジェクトです。』

との記事でした。

 

 

この取り組み事例を聞いたことで、情報発信力の高い、

女子高校生の若ならではの「自由な発想」を取り入れて、地域活性化につなげることが

できるので、とてもいい取り組みを考えられると思いました。

 

 

地域活性化センターの活動内容を聞いた後は、長野県小布施町について

情報収集しました。


 

小布施町を調べていく中で、地域活性意欲や、住民の協力性、

改革意欲がとても感じられ、

まだ足を運んでなかった時(インターンシップ参加時)でも

素敵な街であることや、移住者増加の要因を知ることが出来、大変勉強に

なりました。



実際に、小布施町に先日ゼミ合宿で行ってきましたので、
次回その様子をお届けしていきたいと思います。



今回の「地域活性化センター」のインターンシップでは、実際に企業に入ってみないとわからない

職場の空気や、仕事内容等で得られる気づきも体感できるので、

できるだけ参加したほうがいいと思いました。


 

 


前回の記事
で、就職支援室の「南部さん」が

話してくれた内容(企業の魅力を知ることやインターンシップの大切さ)が

このインターンシップを通してより具体的に体験できることが出来ました。

 


 

今回の活動は、盛りだくさんの情報を収集することが出来たので、
学内のゼミ活動にも生かしていきたいと思いました。

 

最後に、今回インターンシップにご協力いただいた地域活性化センター

の皆様、とても貴重な体験をさせていただきありがとうございました!!!


ヘルプデスク、LIssのブログも一緒にご観覧ください!!

 

「ヘルプデスク」ブログ→http://helpdesk.kaetsu.ac.jp/

 

「Liss」ブログ→【http://liss.kaetsu.ac.jp/

 

一味違う 嘉悦大学の模擬授業、体験してみませんか?

-7月14日(日)オープンキャンパス開催いたします-


こんにちは、ビジネス創造学部2年の清野と申します(^^)

嘉悦大学では、7月14日にオープンキャンパスを開催いたします!

〇詳細

日時:7月14日(日)  11:00~16:00(受付10301530

場所:嘉悦大学

↓西武新宿線「花小金井駅」より徒歩約7分

 imgMap02


 






予約不要入退場自由



今回のオープンキャンパスのおすすめは、何と言っても
模擬授業と体験ゼミナールです!

そこで先生たちに見どころを伺ってきました!

 

〇白鳥先生  ~売れるアイドルのブランド戦略~

AO対策の模擬授業です。ジャニーズからマーケティングを学ぶことができるため、親しみやすい内容でありながら、大学生らしいマーケティングについても学べます」

よく話し、話しかけてくださるとにかく面白い先生で、先生との距離の近さを経験できます!

 

〇内海先生  ~eスポーツのマーケティング~

「“ゲームをしながら仲間を見つける“ eスポーツは大学で大切なコミュニティの一つです。

内気な方でもeスポーツを通じて沢山話すことができ、楽しめる内容です!」

内海先生は、人とのつながりを大切にしている方です。この授業は、新しい人と出会うきっかけにつながると思います!

 

〇真鍋先生  ~表情で考えるホスピタリティ~

「観光業界やホテル業界に興味のある方にお勧めの授業となっております。飛行機内でお客様が不安そうにしていたら、皆様ならお客様に何と声をお掛けしますか?一緒におもてなしの心を考えていきましょう」

真鍋先生はいつも明るく笑顔が素敵な方です。そんな先生からホスピタリティについて学べます!

 

ほかにも、総合説明会から始まりランチ体験、キャンパスツアー、87カフェ、個別相談なども

行っております。進路でお悩みの方、お気軽に相談しに来てください!

オープンキャンパス学生、教職員一同お待ちしております

 

嘉悦大学オープンキャンパスの情報はこちら
http://meet.kaetsu.ac.jp/opencampus/

 

皆さん初めまして。

オープンキャンパス学生スタッフに新しく加入した経営経済学部1年の迫田です。

今回はオープンキャンパス学生スタッフになって3ヶ月が経った感想について書きたいと思います。

最初になぜ僕がオープンキャンパスの学生スタッフになろうと思ったのかを話したいと思います。


僕は高校生の頃どこの大学に行くべきか悩んでいました。

そのとき、先生に紹介されたのが嘉悦大学でした。
最初オープンキャンパスに参加するのはとても不安でした。しかし、嘉悦大学の学生スタッフが優しく迎えてくれたました。

なので、次は僕自身がこの大学の良さを発信していきたいと思い学生スタッフになりました。


オープンキャンパス学生スタッフとしての最初の活動は518日(土)、25日(土)に行われた研修でした。

一日目はオープンキャンパス学生スタッフについての説明とキャンパスツアーについての研修でした。入学してからからまだ1ヶ月しか経っていなかったので、知らない施設や知らない行事などが沢山ありましたが、先輩方に手取り足取り教えて頂きました。

DSC_1826









初対面の人が多く最初はぎこちなかったのですが徐々に打ち解けることが出来ました。

二回目の研修では87cafeとキャンパスツアーの実習を行いました。

自分はコミュニケーションが得意な方では無いので接点を見つけて会話を盛り上げるのがとても大変でした。また、キャンパスツアーの実習ではスタッフによって内容に少し違いがあると思いました。

なので、複数回オープンキャンパスにきて是非聞き比べて下さい。

S__28352539









そして、526()に今年度初のオープンキャンパスに行われました。

自分たち新規スタッフにとってのデビュー戦でした。

私の担当は体験ゼミナールのサポートとキャンパスツアーでした。体験ゼミナールではパソコンを使ったICTの授業を行いました。50/50の質問を考える授業だったのですがやってみると意外に難しかったです。私が担当していたグループが一番50/50に近かったので嬉しかったです()


最後にキャンパスツアーを担当したのですが、自分の至らない点を先輩方に補足していただけてとてもありがたかったです!

S__28352538









そして、二回目の616()に行われたオープンキャンパスでは外誘導とキャンパスツアーを担当しました。
外誘導をしてみて感じたのはとにかく暑いということです()。この日は30℃に近く日差しもあったため水が必須アイテムでした。

そして、二回目のキャンパスツアーでは参加者との会話も弾みなかなか良いキャンパスツアーだったと思います!

S__28352527









最後に受験生の皆さん是非オープンキャンパスに参加して下さい!実際に見てみた雰囲気はとても重要だと思います。

私もオープンキャンパスに参加してこの大学の受験を決めました。

なので、最初は不安かも知れませんが是非来てください!学生スタッフが温かくお迎えいたします。

↑このページのトップヘ